チャンピオン34号の感想         - 豚か狼か

チャンピオン34号の感想        

今週のチャンピオン
07 /26 2016

 ここ最近のチャンピオンは新人の読みきりが多いので、そろそろ新連載陣が来るかな?


 しれっと、『スメラギドレッサーズ』復活しねぇかな……。とりあえず、チャンピオン記事書き続けて、ここまで書くのが楽しかった作品は本当に数少ない。書くのが楽しくて仕方ないマンガがガンガンあるってのは幸せだ。



『鮫島、最後の十五日』~別記事にしました。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『刃牙道』~別記事にしました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『あしたもたぶん会いにいく』~別記事にしました。


『AIの遺電子』~別記事にしました。


『浦安』~別記事にしました。


『猫神じゃらし!』~今回はラスト前ののんべんだらりとしたカットが良かったですね。


『少年ラケット』~別記事にしました。


『六道の悪女たち』~別記事にしました。


『マル勇 九ノ島さん』~悩んだ末に己を曲げるって、とても大事な成長プロセスだと思うんですよね~。いい感じにドラマが進行している。


 ところで、アッという間にゲームシーンは『ポケモンGO』に切り替わったけど、これまで重課金推奨なスマホゲームもイロイロと変化すんのかな?



『アイシテルの視線』~なんだかんだスタンダードな話で結構面白かったです。ただ、このページ数ならばもうちょっと内容入れられたかな?



『永遠の一手』~しかし、対戦はついぞ叶うことは無かった……。


 …と『栄光なき天才たち』な展開を考えてしまう俺であつた。いや~埋め込まれてますわ。それにしても『栄光なき天才たち』は控えめに言って歴史的名作なんで、多くの方に読まれて欲しいです。ノンフィクションベースなのですが、これを高校生の時に読めたのはマンガ人生の中でも最高峰の収穫です。



『放課後ウィザード倶楽部』~別記事にしました。



『Gメン』~別記事にしました。



『木曜日のフルット』~いや、続き見たいよ!!描いてよ!!


 
次回予告でグラビアを前面に出しているのがガッカリするなあ……。いや、グラビアが悪いとがでなく、やっぱり曲がりなりにも四大少年誌なんだからマンガで勝負して欲しいんですよね。『少年ラケット』とか『猫神じゃらし!』の表紙もいいし、ビターな感じに『AIの遺電子』とかもやってほしいっス。きらら系とかガンガンジョーカーみたいにさの作品オンリーのマンガ表紙ってやっぱいいな~。




  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp