チャンピオン35号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン35号の感想

今週のチャンピオン
08 /02 2016


 前にも書いたけど、ちょっと前までの『スポーツマンガ推し路線』というのはいったいなんだったのだろうか?一時期はヤンキーマンガ推しの時代もあったけど。


 で、その狭間にある今は誌面バランスがかなり良かったりする。



『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『猫神じゃらし!』~ここ最近、最終ページの一コマ目の使い方に凝りだしたような気がする。


『少年ラケット』~別記事にしました。


『浦安』~生首が流れているところはツボでした!!


『刃牙道』~別記事にしました。


『マル勇  九ノ島さん』~前回のエピソード同様に『みんなの気持ちが勇者を後押しする』という展開が重なったのはちょっと悪手かな…?次あたりで変化つけてくるかな?



『吸血鬼すぐ死ぬ』~マイクロビキニ、という要素を抜けば意外に熱い内容な気もする。


 だから、恐るべし、マイクロビキニ!!



『鮫島』~相撲に限らず、あにらゆる挑戦はバカになれるかというのは重要だな~。



『囚人リク』~別記事にしました。



『AIの遺電子』~さて、白川博士の人生っていいものだったかな?という問いかけなんだけど、皆さん的にはどうなんでしょ?



『六道の悪女たち』~別記事にしました。



『あしたもたぶん会いにいく』~別記事にしました。



『永遠の一手』~別記事にしました。



『Gメン』~別記事にしました。



『放課後ウィザード倶楽部』~やはりサンチョの悪がおは良い。



『木曜日のフルット』~別記事にしました。





 来週は森田将文先生が久々に載るな~。ビックリ!!


 ……というコトはいずれ高橋良介先生の『白銀ヴァンガードACT2』とか読めるのか?読ませろ。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp