チョロい           福地カミオ『神猫じゃらし!』 - 豚か狼か

チョロい           福地カミオ『神猫じゃらし!』

週刊少年チャンピオン
08 /04 2016



 マンガの魅力的なところに『なんか好きだぜ、コイツ』というのがある。


 強いヤツが偉いとされる『ドラゴンボール』の中でも、常識的な能力しか与えられなかったのがミスター・サタンであり、お調子者ではありましたが要所要所で大活躍して、主人公の悟空も認めていた。何気にこういうキャラって重要だと思うんですよね。



 20160463.jpg


 『神猫じゃらし!』のオヤジはまさにこんなキャラだ。


 福地カミオ先生はチャンピオンにしては異例とも言える念入りに短期集中を繰り返し、この本連載に繋がった片ですが、同時に今まで『こういうキャラがいなかった』というのも事実だ。


 このオヤジのようにかなりクズいんだけど、同時に『まあ、面白いからいいか』で済ませられるようなキャラがあっての『猫神じゃらし!』である。このマンガの土台を支えているとも言える、重要キャラですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp