タレ目        石黒正数『木曜日のフルット』 - 豚か狼か

タレ目        石黒正数『木曜日のフルット』

週刊少年チャンピオン
09 /03 2016


 好きなヒロインはセーラーマーズこと火野レイですが、登場当初が1990年代中盤と考えるとかなり先鋭的要素があったなあ。


 巫女さん萌えとかツンデレとか時代を先取りしてましたが、ツリ目のヒロインというのは当時なかなか珍しかったりする。つーか、その当時は『ツリ目』イコール『性格悪そう』というのはあったのよ。


 マンガというのは記号で印象付ける部分が大きく、特に目のパーツは最重要だ。今はツリ目というのはあんまり抵抗無い時代になってますがね~。



 20160533.jpg



 対して、タレ目というのはあんまり使われない。特にイコール『性格悪そう』というのはまず無い。ただ、自分の知る範囲で検索してみると一人心当たりのあるマンガ家さんが居る。



 藤子A不二雄先生だ。



 A先生の描かれる『タレ目なのに性格悪そう』というのは屈指のもので、分かりやすいツリ目だと、威圧感がある。が、A先生のタレ目性格悪いキャラはなんか不安にさせられるというものでした。



 今週の『フルット』を読んでそんなコト思いましたが、『タレ目』というパーツの使い道はまだまだ検討の余地はありそうだな。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp