チャンピオン40号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン40号の感想

今週のチャンピオン
09 /06 2016


 週末のニュースで驚いたのが『こち亀』の終了である。なんつーか、これは全てのマンガ好き&マンガ関係者にとって最大級の衝撃であろう。長寿マンガもなんだかんだで終了の時はきますが、その中でも『こち亀』は特別中の特別だからな~。


 例えば『かっとび一斗』シリーズみたいに『なんと孫六』と長寿競ってましたが、雑誌がなくなったという運の要素も外せないし、終わらせられるというのは幸せなんでしょう。きっと。



 ちなみに我がチャンピオンでのそのポジションは『浦安シリーズ』というコトで類型してみたら77巻だったので、あと123巻を頑張ってください。



『吸血鬼すぐ死ぬ』~何気にシンミリ話が巧いという本作。


『本部道』~別記事にしました。


『猫神じゃらし!』~このオチ好き。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『六道の悪女たち』~別記事にしました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『鮫島、最後の十五日』~こらまた泡影をずいぶんと高次元にあげちゃったなあ。これだと、戦っているうちにテンションが上がってきて…という黄金パターン使えないし。


『浦安』~これ読んで『ビフォーアフター』の無茶建築思い出した人も多いんだろうな~。


『あ~そぼっ!』~別記事にしました。


『AIの遺電子』~ママが若いぞ!!


『放課後ウィザード倶楽部』~別記事にしました。


『Gメン』~別記事にしました。


『少年ラケット』~別記事にしました。


『ネズミと花火』~ちょっと一本調子だな~。むしろ『今回はドロシィが○○する話』とか明確化してから展開した方がいいのかな?っと散漫な印象を受ける。


『永遠の一手』~別記事にしました。


『マル勇 九ノ島さん』~来月には単行本とのコトで楽しみです。


『木曜日のフルット』~別記事にしました。



 やっぱ、いずれ『ゴルゴ13』も終了するんだよな……。やはり『解体屋ゲン』に期待するしかないのか!?







 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp