不可避の悲劇!!            中村勇志『六道の悪女たち』 - 豚か狼か

不可避の悲劇!!            中村勇志『六道の悪女たち』

週刊少年チャンピオン
09 /08 2016



 マンガに於いて『決められた未来を変えてみせる!!』というのは胸アツな展開になるが






 20160544.jpg



 やはりこのマンガ様式美からは逃れられなかったンや!!



 う~む。これは最近流行りの『ループもの』みたいに何周もする必要があるのだろうか?ちょっと前に載った増田海先生の『フォールアウト』みたいに。



 ただ、誤解無いように書いておきますが、ここで『だと思ったでしょ?』というトコロからの『花壇は荒されません』という展開というのは読者に『肩透かし』の危険もあるんですよね。マンガがこれまで築き上げた様式美というのはそういうものです。


 読者は『予知しない』を見たいんじゃなくて、『ここからの納得展開』を見たいのです。これはドラマを展開するうえでのキッカケに過ぎないんですよね。ここからの展開こそが注目しなきゃならない箇所です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp