大人を振る舞う子供        小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

大人を振る舞う子供        小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
09 /10 2016


 何か嫌なコトがあった時のアナタしどうしているでしょう?


 俺の場合は『寝るに勝る回復なし』というのがあって、とにかく寝ちまうコトにする。コレがまた自分の場合はグーグー寝れるのよ。マジでヤナコトあったら10時間ぐらい平気で寝れるし。何かして発散するというのは全く向かない。


 で、そうする理由のもう一つに『ちょっとのキッカケではじける』というのがあって……イメージとしてはパンパンになった風船だ。寝るコトによって少しでも張りを減らすのだ。




 20160547.jpg



 今週の『Gメン』の勝太の在り方は解るな~。


 何もしたくないというのが本音だけど、周りの連中が心配してくれて『ならありがたく』という感じで、振る舞いとしてはかなり大人な感じでした(俺の場合はもっとトゲトゲしい)。


 が、やっぱり危険な状態なんですよね。『てめえ!殺してやる!!』と言った勝太は何も変じゃない。何だかんだ言って『まだ子供』なんですよね。それは悪い意味でなくて、なんつーか『泣ける』というのが結構うらやましかったりする。歳とると日常生活で泣くなんてしない。ガキの頃はなぜあんなに泣けたのか?と不思議になるぐらいに。



 ただ、小沢先生のマンガ主人公はショックなコトがあると極端から極端にイッちまうトコロもあるので、次週がどうなるのか楽しみだったりヒヤヒヤだったりです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp