押忍!!           原悠衣『きんいろモザイク』 - 豚か狼か

押忍!!           原悠衣『きんいろモザイク』

原悠衣『きんいろモザイク』とかイロイロ
09 /14 2016



 『最も偉大なマンガ家は誰か?』


 …というアンケートを全国民からとったらほぼ間違いなく手塚治虫先生がトップに立つと思う。そして、藤子不二雄・石森章太郎・長谷川町子・鳥山明・尾田栄一郎先生とか続くのではなかろうか?で、マンガの方向性に大きな……ひょっとしたら最大級の影響を与えつつも、なんだか漏れてしまいそうな気がするのが梶原一騎先生であろう。



 この人のマンガが無かったら、今のマンガはもっとおりこうだと思います。ええ、梶原一騎先生の手によって、マンガ界はアタマが悪くなってしまったのです。



 この梶原一騎先生…特に若い方にはピンとこないかもしれないが、『あしたのジョー』『巨人の星』の原作者というコトで、氏のヒット作はトンデモなくある。中でも俺は『空手バカ一代』が大好きであり、このマンガブログもこの作品無しには存在しないのだ!!



 で、アタマが悪いという目安なんですが、ズバリ『真似したくなる』というコト。梶原一騎先生のマンガの真似したくなる指数の高さはマンガ界最狂であり、今後もこの方を超えるマンガ家は出ないんじゃなかろうか?とすら思える。手塚治虫先生のマンガはもちろん好きなんですが、この『真似したくなる』という要素は無いんですよね。



 20160550.jpg



 カレンに『空手バカ一代』を読ませたい!!


 …とか思ってしまう。このコは非常に感化されやすいダメオタクなので相性はバッチリであろう。『空手バカ一代』は主人公が両脇から刃物をつきたてられて、どう見ても絶体絶命の状態からスタートしているんですが、一分後には空手にできないコトなど存在しないとなってしまうすさまじいマンガである!!今回カレンの読んだマンガは何か分からないが、是非とも『空手バカ一代』を読んで欲しいのだ!!いささか心配なオツムがメキメキ悪くなるコト請け合いなので(俺は何を期待しているのか?)



 さて、今回はカレンと陽子という珍しい組み合わせです。よくよく考えるとここまで絡んだのは今回が初めてなんじゃないでしょうか?



 カレン…というキャラのスゴイところでもあるんですが、彼女はどのキャラと組み合わせてもまんべんなくおいしくなる。アクティブで独特のスパイシーなキャラなのにおいしくなる。しかし、相方素材は殺さないどころか引き立つ。




 カレン=カレー粉



 …というマンガ論を提案したいと思います。ええ、来月のマンガ学会は『カレー粉キャラ』という新たな概念のもとに大荒れです。そして、カレー粉キャラというのは大抵のマンガには『居ない』んです。マンガはキャラクターだ…というのはマンガ言説にはよくある意見ですが、こういうまんべんなく機能するキャラの発明はやっぱりスゴイなあ。



 20160551.jpg



 そう言えば、ユニフォームは名前のカシラからなのね。過去にもカレンが突発的に野球始めた時もKの帽子かぶっていたなあ。その帽子の柄とKだったのでポックンは『怪物くん』かよっ!!と思ったものですが。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp