批評           石黒正数『木曜日のフルット』 - 豚か狼か

批評           石黒正数『木曜日のフルット』

週刊少年チャンピオン
09 /16 2016


 これは自分への戒めでもあるんですが、批評というのはなかなか根付いてないなあとか思います。意識の部分で。


 先に藤島じゅん先生が『シン・ゴジラ』の感想マンガで炎上しましたが、個人的にはガッカリだよ!!自分としては『面白い作品だけど好きではない』というスタンスですが、あらゆる批評はあっていい。つーか、無いとダメだ。俺としては『無配慮な絶賛より向き合ってくれた批判』のが価値があって、最近だと『スメラギドレッサーズ』の感想書くにあたって、イロイロと感じるものがありました。



 20160560.jpg




 今週のフルットの白川先生ですが、俺もしょっちゅうそんなコトあるよと苦笑いしたり。



 ただ、自分にとっての『答え』というのがあって、『ファンとは何か?』と聞かれたら『ドラえもん』の『宇宙ターザン』を信じている。一応はマンガブログで『何になりたい?』と聞かれたら『その時ののび太くんがずっと目標』としか言いようがないなあ。


 オチですが、久々に鯨井先輩との関係を匂わせてきたなあ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp