チャンピオン43号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン43号の感想

今週のチャンピオン
09 /26 2016

 バキ25周年というコトですが、個人敵には『そろそろトーナメント戦やってくんないかな?』と思ってます。イロイロなキャラの先の読めない展開を見たいですよね。今のバキは短期的には結果が分からないけど、中長期的には丸わかりになっているしなあ。




『本部道』~別記事にしました。


『猫神じゃらし!』~葵がだんだんヤラレキャラとしての頭角を現し始めたなあ。


『浦安』~別記事にしました。


『吸血鬼すぐ死ぬ』~チンコオチでしたか…。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『六道の悪女たち』~なかなか面白いのだけど、毎度主人公がボコボコにされて耐えて叫ぶというクライマックスが定着しちゃうと作品としての魅力が失速すると思うなあ。


『バイオハザード』~別記事にしました。


『ビーストスターズ』~このクセのある絵柄がなれてくると美味だな~。


『囚人リク』~別記事にしました。


『鮫島』~別記事にしました。


『Gメン』~別記事にしました。


『AIの遺電子』~どっちかと言うと息子の方に感情移入しちゃいます。


『放課後ウィザード倶楽部』~今週も横から巨大なもの攻撃!!笑える!!


『少年ラケット』~別記事にしました。


『マル勇 九ノ島さん』~別記事にしました。


『ネズミと花火』~ここにきて話にメリハリ出てきて面白くなってきました。何も毎回盗みにしなくてもいいんですよね。


『木曜日のフルット』~シェフの気まぐれ云々の料理店に一度は行ってみたいものです。






 来週は安部先生と桜井先生か~。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp