クドい動き        架神恭介・渡辺義彦『放課後ウィザード倶楽部』 - 豚か狼か

クドい動き        架神恭介・渡辺義彦『放課後ウィザード倶楽部』

週刊少年チャンピオン
10 /08 2016


 『ジョジョ』の一巻でディオが財産乗っ取ろうとして家主であるジョジョパパを毒殺しようとするんだけど、主人公・ジョジョが見破るシーンがあるんですよね。


 このシーンのクドいコマ割りが大好きです。


 よくネームは見やすく読みやすくスッキリと…が自分のマンガ評価ポイントではありますが、同時に『バカみたいなクドいコマ割り』も好きだったりする。なんつーか、無駄にタメの長い演出って大好きなんですよ。『アストロ球団』の氏家とか。アイツ、一球投げるのにタメにタメて、『ゼロ戦が戦艦に特攻するイメージ画』まで出したうえに、投げた後はヨボヨボの老人になっちゃったしなあ~。



 20160608.jpg



 原作の面白さに引っ張られたのか、最近の『放課後ウィザード倶楽部』は絵に変化が出てきている。もちろん良い方向で。


 で、今週のラストシーンのタメからのキメがたいそう頭が悪くてよろしい。渡辺先生はもともとギャグ出身だし、そういう理解は適切なんだろうな~。



 ところで、いつも思うのだけど『渡辺義彦先生の画力』はチャンピオンにとって貴重な財産なんじゃないでしょうか?自分、オタクよりだからオタク寄りの萌え絵とか大好きなんで戒めでもあるんですけど、渡辺義彦先生の絵って『王道少年マンガ』なんですよね(だからこの原作に適している)。原作共々実力は申し分ないんで、チャンピオンももっと販促に力を入れて欲しいな~。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp