何気に溶け込んでます           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か

何気に溶け込んでます           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
10 /08 2016

 しかし、週刊マンガの『10週打ち切り』というのはずいぶんと早い。これでは何も出来ない…と言われても仕方あるまい。


 人気、というのももちろんなんですが『雑誌にフィットしている』という意味で重要だろう。



 20160602.jpg



 もうすでに馴染んでいるな~という感じしているのが、安部真弘先生新作である『あつまれ!ふしぎ研究部』である。すでに通常運転という感じがスゴイ。先週始まったばかりなんだぜ?



 が、ここら辺は安部先生のテクニックで、キャラ同士の名前の呼び方なんか特に顕著だ。



 主人公・大祐→ ことね先輩・千晶先輩・鈴

 鈴→ ことねさん(?)・千晶さん・大祐

 千晶→ことね先輩(部長)・鈴(?)・大祐

 ことね→千晶ちゃん(?)・鈴ちゃん・大祐君



 ……となっており、名前で呼び合うのが部のならわしなのだろうか?



 あと、上記画像のバージ(脱衣)ですが、ヒロイン各々のキャラクターが垣間見えて楽しい。


 鈴→そういうものに対する罪悪感?

 千晶→ウブい反応だけど、興味津々。

 ことね→あらまあ…という感じなんですが、キッチリと見ているみたいな。




 しかし、前回の『イカ娘』がこういうのに淡白だっただけに、安部先生のアクセルはベタ踏みですね。このままブレーキもブッ壊してどんどん進んで欲しいです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp