いけない!那由多先生           架神恭介・渡辺義彦『放課後ウィザード倶楽部』 - 豚か狼か

いけない!那由多先生           架神恭介・渡辺義彦『放課後ウィザード倶楽部』

週刊少年チャンピオン
10 /16 2016


 ブログとしてはごくごく一部を除き、マンガ家さんは『先生』を付けさせてもらってます。


 自分は『年齢』という要素は加味要素程度であり、年下の方でも尊敬できる方は尊敬したいです。その方が人生を豊かにできるから(なので自分の為です)。しかし、マンガ家さんって『先生』と呼ばれるのどうなんだろう?俺だったら嫌なんだけど。だって、先生ってロクなイメージ無いじゃん。俺が人生において『先生』と呼ばれたい機会は二つしか無い。エロい方面のお医者さんゴッコと時代劇の用心棒ゴッコの二つしか無い。『せっ、先生!!コイツ生意気ですよ!!やっちゃってぐださい!!』『…うむ』とかそんな感じの男のロマンチック村は高根沢の温泉施設!!



 20160628.jpg



 那由多の危険が危ない。


 ええ、ナレーションも全力で楽しんでいるのが感じられてグゥです。このマンガ、トラックで轢き殺すというナックル星人展開してからさらに俺好みのアチョーマンガに進化しやがった!!(悪化?)



 で、今回面白いのが、那由多を盲信してしまったガキ共のリアクションですよね。マンガというのは時代性を反映させる。例えば、主人公がタバコなんかスパスパ吸っていても特に問題無かったが、昔の方がむしろエロ描写は厳しかった。今は隠すところだけ隠している以外は全裸と言ってもいいおねーちゃんとか珍しくないもんな。


 このガキ共のリアクションはネット時代のさながらですよね。よく俺ぐらいのオッサン世代は『ガキの頃にネット無くて良かった』と言うけど、今のコはそうじやないもんね。那由多とガキ共の行動ってイマドキだな~と感じます。



 ただ、このマンガは同時に『王道少年マンガ』というトコロもあるので、しめるトコロは締めてくれるでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp