特訓が足りない        板垣恵介『本部道』 - 豚か狼か

特訓が足りない        板垣恵介『本部道』

週刊少年チャンピオン
10 /20 2016


 なんでも今のマンガは主人公が苦労するとウケないらしいので努力シーン少な目にして、結局は才能に落としちゃうらしいのですが。



 20160632.jpg



 いや、やはり特訓だろう。最近のマンガは特訓が足らない。足らなすぎる。そんなのバッド星人である。



 つーか、バトルマンガというのは特訓シーンが面白いというのにどういうコトであろう。やり方だと思うんですよね。現に『料理バトルマンガ』というジャンルは『ライバルに勝つためにイロイロ研究する』というシーンがほとんどで、それがウケる訳なんだから。



 なので



 なので、この本部対武蔵のバトルは『おぬしやりおる』と武蔵に認められて再戦というカタチにしてもらえないか?そして、バキたちの手によってパワーアップする本部を見たいのだ。マッハ突き+剛体術の合わせ技を身につけるとか、必殺風車とか、四門とかスゲーの。


 最近のバトルマンガは特訓が足りない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp