日和ったか?大鉄!?            浜岡賢次『毎度!浦安鉄筋家族』 - 豚か狼か

日和ったか?大鉄!?            浜岡賢次『毎度!浦安鉄筋家族』

週刊少年チャンピオン
11 /03 2016


 迷惑がかからない反社会的というのは割りと好きだったりする。


 むしろ、それを鬼の首でもとったかのように攻撃するヤツを俺は好まない。叛逆、叛逆である。俺たちには叛逆が足りない!!



 20160664.jpg



 大鉄!!俺たちを裏切ったな!!



 …と思ってしまったのが、今週の『浦安』だ。『浦安』で個人的に好きなのがタバコネタシリーズであり、『社会の風潮に叛逆しているのが良い!!』のだ。あ、別にタバコの吸う吸わないというのは個人の自由と思ってますし、例えば国鉄時代なんかだと車内に灰皿があって、撤去して正解というスタンスですが、同時に『嫌いな人に迷惑にならなければ良い』とも考えてます。要はマナーの問題で。仮にメトロン星人製の発狂タバコしか無いなら別ですが、そういう訳でも無いし。


 むしろ一部の反対派のアレな思考回路のが怖いですよ俺は。人というのは大なり小なり迷惑かけてます、『まあ、いいや…』というのは大事で、それがマンガなんだな~と考えてます。



 その象徴たる大鉄が俺たちを裏切った!!



 許せん。さっきと言っているコトが違うが許せん。お前はタバコが引火して燃え死ぬ最期が相応しいのだ!!



 …なんて感じでしたが、やっぱり今回のタバコネタも面白いな!!いいぞ、このクソみてぇな監視社会に叛逆だぜ!!…ところで今回のサブタイトルは地味にジワジワきますね…。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp