諦めない…それぞれ            掛丸翔『少年ラケット』 - 豚か狼か

諦めない…それぞれ            掛丸翔『少年ラケット』

週刊少年チャンピオン
11 /15 2016

 『現状からどうすれば目的の結果への確率を高められるか?』


 ……というのが自分にとっての『努力』とか『諦めない』とかの要素です。



 20160684.jpg




 さて、今週の『少年ラケット』は決着となりましたが、最後まで佐々木くんの考え方は共感しっぱなしでしたね~。


 一般的に『勝つ確率を高くする』というのは『目の前の出来事に全力投球』であり、それがスポーツマンらしさであり、皆の尊敬を集めるのだろう。そりゃ、そうだ。



 だけど、世の中には佐々木くんみたいのも居る。あろうことか彼はワザと負けて、ヨルゲンに勝利して現状キープを狙うコトをしてしまった。これは『諦めている』というコトでスポーツマンシップから外れるとも言えるのですが、自分はそう思いたくない。対石田戦で全力を出してしまったらヨルゲンに勝つ確率はさらに減るからだ。少なくとも佐々木くんにとっての諦めないは『勝つ確率を高める行動をすること』であり、事実そうしてきた。


 ラストショットはそんな彼の悲しさが感じられる。


 多分、彼は皆から『諦めているヤツ』と軽視されているの理解してます。しているから、それを逆手にとっての『諦めない』行動をした。が、それをヨルゲンに見破られた。キチンと自分を見てくれる人か居たことを知る。


 だから試合後の彼は満足してたんですよね。この経験は彼をさらに強くするでしょう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp