共感する~           掛丸翔『少年ラケット』 - 豚か狼か

共感する~           掛丸翔『少年ラケット』

週刊少年チャンピオン
11 /22 2016



 マンガのキャラクターというのは『共感』というのは大事だ。これが無いと感情移入できないし、例えば頑張っているキャラを応援する気もなくなる。マンガ入門書でのお決まり文句とも言える『マンガはキャラ』とはすなわちそういうコトだと考えてます。


 が、俺の場合だと応援したい…というのはもちろんあるんですが、共感を『考え方が似てる』とした場合はなかなか合致しない。だからこそマンガブログというのがやりやすいトコロはある。説明しづらいんだけど、ここら辺が他のマンガブログと違うトコロじゃないかな~と。




 20160698.jpg



 なんだけど、ホントに佐々木くんは『お前は俺か!?』と言いたくなるようなヤツだったなあ。マンガブログもいよいよ長いコトやってますが、こういうキャラは初めてです。ここでもあんまり行儀よくないんだけど、リアルの場合だとさらに悪くて、言葉づかいの酷さに至るまで共感するなあ。かなりやさぐれているし。



 おそらく普通にマンガを読まれている方はもっと多くの共感を感じて読んでいると思うのです。一応はマンガブログであるからに、そりゃ普通の方よりマンガは読んでいるけど今回の佐々木くんで『なるほど、これが考え方の共感か…』と感じたものです。これはなかなか新鮮でして、マンガというのはやはり面白いな~。




 それにしても、イチローの出生の秘密に予想もしなかったキャラが関与している…のか?こういうタイミングでクエスチョンを投入しやがりますよ、このマンガは!!このマンガは『巧い系』だよな~。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp