己にしかなれない           佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』 - 豚か狼か

己にしかなれない           佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』

週刊少年チャンピオン
12 /02 2016



 人生に勝ち負けは無い



 …と自分は思ってますが、それは『己は己にしかなれない』と信じているから。それは『頑張ればなんでもできる』という考え方の否定です。それぞれがぞれぞれに己になるしか無い。適合しないことをやるのは人生の無駄だ。適合しないことを強要するのは馬鹿げている。



 20160720.jpg




 佐藤タカヒロ先生の作品もまた『己は己にしかなれない』という思考かげ濃いような気がする。特に『鮫島』はそれぞれの力士の人生模様が描かれているが、『主人公・鮫島の生き様が絶対に正しい』という考え方ではないのは読者の感じるトコロだろう。



 そう、それぞれの考え方がぶつかるから面白いし、みんな違うからみんな成長できるんですよね。己を生きていいんです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp