見る             瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

見る             瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
12 /04 2016


 『あくまでもゲームだから』というのは分かっているんですが、ガキの頃に流行ったRPGのストーリーそのものはあんまり感情移入できない。『たった数人で世界を救える訳がないじゃないか』と思っているから。勇者の手の届かないところで、そこらの人々が頑張って、その小さな積み重ねこそが世界を支えていると思っているから。


 もちろんゲームでそんなのやってたらキリが無いのは分かっているけど、ここら辺が崩せない壁になっている。


 その名も無い人々もね、それぞれの人生の厚みはあるんですよね。人生に勝ち負けは無いと思っているし。



 20160718.jpg



 鬼道院のしていることを悪く言えば『RPGの勇者』でもある。殺された人々にも厚みのあった人生というのをまるで認識できていない。認識できていれば『殺せない』し、大抵の人間はそうなんですよね。ここに現実世界でもある『他人を平気で傷つけられる人が上に立つ』というのを痛感する。ただ、それこそが秩序を生み出しているのもある。



 でも、そういうのイヤだ


 …と言えなくなったらヤバイとも思う。今回のリクたちの決断は決して軽くない。そこまで人は万能じゃない。RPGの主人公みたいに『たった数人で世界を救う』なんてできないんですよ。



 だから『見る』のだ。『見る』というのが大事なのだ。人にはこれしか出来ない。だけど…



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp