多種多様         中村勇志『六道の悪女たち』   - 豚か狼か

多種多様         中村勇志『六道の悪女たち』  

週刊少年チャンピオン
12 /08 2016


 これは自分への戒めであるんですが『ジャンルに対して多種多様であれ』と考えてます。



 例えば、趣味の自転車ですが、ロードであっても様々なメーカーがあるのでそのメーカーの特色をイロイロ知ってからセレクトするのがいい。いやいや、ロード一辺倒でなく、マウンテンバイクもいいし、ママチャリだっていい。それぞれに一長一短があって『それ以外は全てカス!!』みたいにならないように自分を監視しないとダメだ。他の人はどうだか知らんが、自分はそれを怠るとそうなってしまう。上下で物事を見ないようにするという戒めだ。



 20160740.jpg



 『六道』のバイク編に関して、やっぱり自分は『そういうのにウルサイ』というのもあって、絵に関してはいささかの不満はやはり隠せそうに無い。


 が、多種多様のバイクが出ているのは対しての『情熱』は感じますよね~。これがいい。


 一応の統一感があるのが、トップとか幹部連は『ストリートファイター系』という法則性があるのか?この手のマンガだと、だいたいがハッタリ効かせたレジェンド系で統一してくるのだけど、実に渋いトコロを突いてくるなあ…。



 でもやっぱり、乱奈の乗ってきた車種には肩透かしかな……。ここ一番で『なんてマニアックな!?』という一台にして欲しかったのも俺の悪いトコロではある。あと、スズキ車が無ぇよ!!スズキ車!!(さっきと言っているコトが違う)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp