見た目             小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

見た目             小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
12 /17 2016


 身に着けるものは『その人を映しますよ』というコト。


 少なくとも俺は『そういう風に値踏みしている』んです。例えば、クルマなんかも取得ナンバー制になりましたが、いわゆるDQNナンバーは見かけりゃ警戒するよね~。案の定、横暴な運転するじゃん。ああいうの。つまりはそういうコト。自分で自分の首絞めているのよ。


 それは同時に自分もそう値踏みされている…と考えて、まあ変なモノはセレクトしないようにしている。



 20160753.jpg



 今回の『Gメン』のこのシーンは面白い。


 これを読んで『理解の無いムカつく店員』という見方をするならば、レイナに肩入れしすぎかな……。本来的には、彼女自身の不始末が招いたコトでもある。さらには『自分は仲間とただ楽しく走りたかっただけ』なんてお決まりのセリフも全く説得力が無いんですよね。ならば、その外観から正さなきゃならない。だから、変なのが寄ってきちゃうんですよ。



 小沢先生の描くドラマって、割と『現実にはこう見られますよ』という部分が興味深い。分かりやすい悪役が出るのも小沢先生の作品ですが、『彼等の理由にも正当性がある』というドラマを盛り込んでくるのも小沢先生の作品です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp