異分子              瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

異分子              瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
12 /19 2016


 いや、この世界にはおかしいだろ…というミスマッチから発生する面白エネルギー!!


 マンガにはこれがあるから面白い。例を出すと もりやまつる先生の『疾風迅雷』ですね~。池田屋事件の時に落雷を受けて現代にタイムスリップした新撰組の活躍が描かれているわけですが、新撰組腐女子のオネーチャンが血管ブチ切れて死ぬレベルです。ラストシーンはF15イーグル(ジェット戦闘機)に乗った新撰組が黒船に向かって『死にさらせ』と撃沈するのが最高です!!あのマンガはメチャ笑ったけど、もりやま先生はギャグマンガとして描いたかどうかは定かではない……。



 20160754.jpg



 『囚人リク』における異分子ったら内海他ならない。


 これはもう、中途半端なコトはしないで、どこまでブッ壊れたキャラになるかが楽しみになってきた(マジで)。なんつーか、彼の場合は『チキンレースしたら彼はブレーキ踏む気がさらさらなく、かと言って自殺願望があるわけじゃない』みたいな壊れ方しているんだよなあ……。



 で、最後は全身に機銃掃射浴びて死ぬのがお似合いなんだよなあ……。だって、このマンガでそれが似合うキャラって彼しか居ないし(酷いな)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

選択を間違えた末路

内海はあの時、脱獄を見つけなければ良かったのでは?。見つけたとしても、「やって見ろ脱獄を。この汚い世界に風穴を開けて見せろ・・・。頑張れよ」と見逃せば結果は違う物になったかもしれないのに・・・・。

選択とは



 あくまで個人的な見解ですが、『それまでの人生が反映される』と思ってます。



 なので、内海は『そういう行動をした』と思います。仕事から考えれば彼は間違いではなかったと思いますが、まあ運が悪かったんじゃないでしょうか?それは誰の身にも等しく降りかかるものでもありますが。

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp