苦手は苦手なんです。         吉辺あくろ『先生!休ませてください!』 - 豚か狼か

苦手は苦手なんです。         吉辺あくろ『先生!休ませてください!』

マンガレビュー
12 /26 2016



 教育に関する批判というのは容易いが、やはり『学校』というシステムは優秀だ。限りなく優秀だ。


 たまに『学校で習ったコトなど社会に出ても役に立たない』という言い方をする人もあるが、それは根本からの間違いだと思ってます。学校は『集団生活の規律を染みこませる施設』というコト。これがあるから、国と言うシステムはキチンと機能する。だいたいの人間は学校に行かないとそれが身につかないんですが、だいたいの人間はそれによって社会に適合するんです。



 そう、だいたいが。



 20160774.jpg



 さて、当ブログで『絶対☆霊域』や『悪魔も踏むを恐れるところ』で書かせていただきました 吉辺あくろ先生の最新作『先生!休ませてください!』の一巻が発売となりました。コミックウォーカーでお試し読みがありますので是非とも。



 さて、今作は『そもそもに人付き合いが苦手な水野さなが、ペア組まされる授業をしたくないという理由で保健室へとサボりに行く』というフォーマットになってます。保健室は憩いの場!!チョット前に『彩音お嬢様』の記事で書きましたが『ぼっちマンガ』というカテゴリーは最近チョコチョコあります。


 翻って、学校というシステムは皮肉でもなんでもなくマジで優れていると思ってますが、やっぱり『苦手』という人は居る。俺も俺で馴染まない方であった。あんまり記憶に無いのだが幼稚園の時はよく脱走してたらしい。これが不良的なスタンスならばいい。不良はそれはそれで仲間づきあいの社会性はあるから(俺には無理っス)。単純にスカな意味での不良です。不良品的なアレ。大量生産でどうしても少量できてしまうアレ。


 だから自分は、このマンガで描かれている『温かさ』が好きです。この温かさは吉辺先生のマンガにゃ必ず含まれている成分で、今回もバッチリ注入されております。



 また、キャラも揃いも揃ってパンチが効いております


 20160775.jpg


 水野さな~主人公。ぼっちであるが、友達は欲しい子。おそらく大多数の誰でも仲良くでなく、狭く深くの人間関係が向いている人なんじゃないでしょうか?



 20160776.jpg


 東谷風ハル~マイペースなサボリ常習犯二号。さなと意気投合。一見、気さくではあるけど、おそらくこのコも狭く深くの適性みたい…。


 20160777.jpg

 先生~保健室の先生。吉辺あくろ先生のマンガでお馴染みの変態っぽいのに紳士という人。スイーツ作りが得意。


 20160779.jpg


 火比野ニコ~生傷が絶えない活発バカ、そして、かなり大雑把。


 20160778.jpg


 天地琴斗~けっこう病弱。そして、何故かエロオーラが出ている人。


 20160780.jpg


 海月やゆよ~教師。悪く言えば思慮が欠けたおせっかいな人なので、さなは当初苦手みたいでしたが…?



 …とまあ、以上のメンバーで構成されております。



 それにしても吉辺あくろ先生のマンガというのは興味深い。今回もまた『新しい作品だけど、やっぱり吉辺先生だな~』というのがあって、マンガ文法とでも言うのかな?これがかなり特殊な方に感じます。それはもちろん良い意味で、吉辺先生は新刊が出たら確実に買うマンガ家さんの一人です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp