脈ナシ             小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

脈ナシ             小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
12 /31 2016

 ドラマ作りに於いて最重要なのは『納得』だと思います。そして、その為の『プロセス』だとも。


 『帰ってきたウルトラマン』(またかよ)が好きなのはここにある。なんだかんだ言ってウルトラマンが怪獣倒しちゃうのは分かっているんです。よくネタバレ禁止とか言いますが、実はネタバレというのはそんなに重要じゃないのかもしんない。だって、誰もがウルトラマンが勝つって分かっているんだから。


 ただ、『帰ってきたウルトラマン』は変身道具が無いが故に『変身するまでのプロセス』が面白い。バトルは『納得』でなく『確認』です。



 RIMG5662.jpg



 今回のレイナ編もここから、バトルに流れていきますが先にも書いたようにそれは『確認』である。最終的に『納得』を強固にする為のプロセスがやっぱり丁寧に描かれているんですよね。


 『脈ナシなんだけど、関わったヒロインは助ける。そこに正しさを感じて欲しい』という『納得』に向かうまでのプロセスをだ。


 しかし、小沢先生のマンガってゲーセンが良く出るな~。最近は廃れ気味なんだけど、こういう施設はマンガにゃ向いてますね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp