居心地の良い場所…居場所           林雄一『木になる森さん』 - 豚か狼か

居心地の良い場所…居場所           林雄一『木になる森さん』

マンガレビュー
12 /31 2016

 一人で本を読むのが好きな人は当然居る。


 みんなでワイワイやるのが好きな人からすれば『なんでこの人はそんなに寂しいことをしているのだろう?』と思うし、そういう人が『おせっかいな大人』であるならば面倒くさいコトになる。


 ことに日本においては『一人で本を読むのが好き』というのは問題児扱いされる。気にすんな…と言っても、それを指摘される人は気にするんですよね。こういう『人間の相性』は無理なモンは無理です。








 さて、ちょっと前にも記事にしましたが、林雄一先生の『木になる森さん』です。


 このマンガでは牧島くんは『そのコトについて自分はダメなんじゃないか?』と思っていますが、先に書いたように『それはおかしなコトじゃない』のです。ただ、周囲がそういうのばかりだと『ダメなんじゃないか?』って自分を疑うんですよね。


 つまり、植物が好きな牧島くんが森さんと仲良くなれたのは『それだけじゃない』というコト。人間は『勝ち負け』や『正否』じゃない、『適材適所』だ。いくら美人でも、やっぱり植物化する森さんと仲良くなるというのは大多数には難しい。


RIMG09941.jpg


 ほら、『ウルトラセブン』の第二話で植物人間にビックリしてみんな逃げ出したじゃん!!牧島くんならワイアール星人とも仲良くなれるンだ!!(引用オカシイかな?)


 牧島くんと森さんは『相性が良い』んですよね。他の人には無理であっても。ここら辺が『なんだかよく分からないけど、メチャもてました!!』というハーレムマンガとは明確に違う。


 そして、このマンガなんですが自分の大好きな『友達以上恋人未満』というサジ加減が実に良い!!これからも森さんだけでなく、牧島くんもイロイロな側面を見せてくれるでしょう。森さんは結構ドジっコの資質がふんだんだし、牧島くんは『のび太の三つの特技』的な何かを持ってそうな気がする。



※のび太三つの特技~あやとり・射撃は有名だが、もう一つ昼寝というのがある。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp