武蔵がキレルくん            板垣恵介『刃牙道』 - 豚か狼か

武蔵がキレルくん            板垣恵介『刃牙道』

週刊少年チャンピオン
01 /14 2017


 その昔、チャンピオンに『キレルくん』という作品があった。『温厚な主人公が、スイッチ入ると、あらゆるものにキレまくる』という内容で割と好きだったんだけど、方向性が定まらなかったような気も。何しろ終盤はヒロインが主役になって、ラスボスを倒してしまったしなあ。


 だけど、『世のイライラ要素』をヒーローがブッタ斬る…というマンガもいいよな。



 2017024.jpg



 物理的にも。



 さて、本部が武蔵に勝利して『どういう展開になるか?』と思われた『刃牙道』ですが、ひょっとすると『マジで国家転覆マンガ』になるのか?その過程として、『キレルくん路線』は大いにアリだろう。

 
 現場の意見すら耳にしないのに経営者視点を持てとかいうクソ社長とか

 障害者用駐車場に停めてあるDQNのヴェルファイアとか

 どこに居るか分からない冬将軍とか



 …ここら辺はズバズバ斬ってほしいトコロです(物理的にも)。



 その後に『待望のトーナメント戦』にすればバキはあと10年は戦えそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp