誰だ…お前?            星野茂樹・石井さだよし『解体屋ゲン』 - 豚か狼か

誰だ…お前?            星野茂樹・石井さだよし『解体屋ゲン』

週刊漫画TIMES
01 /15 2017
 『遠井弁護士!?』


 …とまあ、10年の長期連載である『ワイルド7』の最終回に登場した悪役が、遠井弁護士であった。この遠井弁護士は最初の『野生の七人』編のターゲットであり、逃走して行方不明になっていましたので、実に10年ぶりの登場であった。


 誰だ…お前?


 …と思った読者も多いだろう。が、熱心なファンにとってはウレションものであった。



 2017036.jpg



 今週の『解体屋ゲン』ではケンタ再登場です!!おそらく600話ぶりぐらいに。再登場のまでのスパンとしては遠井弁護士はもちろん日本一すなわち世界一の記録ではなかろうか?そもそもに自分は『解体屋ゲン』という作品は人面犬さんの紹介で知り、読み始めたのが500話目付近だったので知らないパートがやたら多い。単行本で読もうにも出てないし。が、無料配信の恩恵で知るコトが出来たキャラで、自分はケンタというキャラがすっぽり気に入ってしまった。


 先日、何気なく『ポッピンQ』を観てハマってしまった訳だけど、この作品は本当にスタンダードでご都合主義で点数つけるならそんなに良い作品ではないです。だけど、五人のヒロインの抱えている『つまづき』が物語を通じて前向きになっていく部分に共感が在るんですよね。これは人によって大きく違うんだけど、自分は『そういうキャラが好き』というのを自覚しました。



 2017035.jpg


 ケンタもそんなキャラでして、登場した時は『社会に馴染めない若者』として描かれてました。あんまり馴染めないもんだから『一人DASH村計画』を企てていたぐらいですから。そんな彼が時折、ゲンたちに支えられたり、支えたりというのを観て『頑張れ~』とお父さんみたいな気持ちで彼を応援してたものですが。なかなかに使い勝手が難しかったのか、多分ゲンと慶子の結婚式に出たのを最後に消息不明になってました。


 マンガに関しては諦めが悪い俺(例・修羅の門の再開を15年ぐらい待てる)なんで


 


 ブログとツイッター上で嫌がらせしてましたが、この度実現です。マンガの神様ありがとう!!



 2017037.jpg


 が、『ワイルド7』の遠井弁護士のようにやられても困るんで


 2017038.jpg


 シッカリと注釈が入っているので、これからの人にも優しくなっております。



 あくまで、予感なんですがケンタと秀美がこのままラブ方面に向かいそうな……。今回は実在のラーメン屋『獣道』さんとのコラボですが、このままケンタがうまくいって『解体屋ゲン』のスピンオフとしてラーメンバトルマンガが始まってもいいな~。


 Cz8k5rlVEAIB0AT.jpg


 こんなノリで。ラーメン魂に火がついちゃうんですよ!!(ケンタ、キャラ崩壊)


 タイトルは『闘えラーメンマ(以下検閲により削除)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp