言い方ってもんが……           板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か

言い方ってもんが……           板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
01 /20 2017


 実はかなり怒りやすかったりする。特に関わりたくないヤツにストレスもらったりすると、てきめんである。


 が、そう簡単に怒ってしまっては日常生活に差しつかえるので、できるだけ遠ざける…というのが自分のやり方であるが、しつこいヤツはしつこい。そして失敗する。


 あんまり素っ気ない態度だから、相手もそこまてせ怒るとは思わないらしい。逆だ。俺は怒りやすいのだ。


 で、言い方が意地悪いから『言い方ってもんがあるだろう…』と。この言葉は怒ったらたいてい言われる。全く面倒くさい。言わせたのはアナタですよ…と。



 2017044.jpg



 今週のハルの怒り爆発……!!


 あ~。俺もこんな感じだから、良く分かるよ。関わりたくねぇのに向こうからやってきやがる。で、ハルみたいに言っちゃうんですよ。徹底的に。その結果が『言い方ってもんが…』になるんだけど、だから『言わせたのはアナタだろ…』という気持ちになる。


 マンガをはじめとしたフィクションの良い部分は『自分との共感』は在ると思います。今週のハルを見て自分は『ちょっとだけ救われた気持ち』になったなあ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp