エグい描写          瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

エグい描写          瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
01 /23 2017



 そりゃまあ、マンガ読み続けていれば、嫌いなマンガ家さんや嫌いなマンガもあるわな。当たり前じゃん!!


 だけど、それでも『それは侵しちゃダメだ』という領分がある。『その作品を封印する』という行為だ。もし俺がどんなに自由にできる立場であっても『これだけはやっちゃいけない』と考えてます。もちろん、エロマンガとか子供に見せるのは好ましくないというのも分かりますが、ガキはそのハードルを乗り越えて見るのはアリだと考えてます。だからこそ『嫌いだから消す』みたいな考え方している人とは相容れない。そういうのはたまらなく下品で臭いんですよ。



 2017042.jpg


 今週の『囚人リク』は生首ゴロン…というインパクト!!俺がガキの頃だったら熱出して寝込むレベルのグロさです。いや、実際に俺は本質的にビビリなのでガキの頃はその手の描写で寝込むことはありました。



 が、少なくとも俺自身は『貴重な体験』として記憶されているし、見なきゃ良かったなんて微塵も思って無い。マンガが好きというのはいつも書いていますが、好きってそういう部分も含めて付き合えるコトだと感じてます。



 そして


 実際、世の中にはこのようなコトは今までも……残念ながらこれから先も絶えないでしょう。それをフィクションから感じ取るというのはとても大事なコトだと思います。マンガの良いトコロは『個人が好きもの読んで、好きな感想を持っていい』というコト。生きているとそういう自由はそんなに無いんですよね。あらゆるしがらみがある。だからマンガとかのフィクションには干渉しちゃいけない。まして、消そうなんてのはもっての他だ。



 なんだかんだでマンガというのは送り手と読者の信頼関係で成立している。それを横から入って消そうとするのは下品で臭いコトなんです。




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp