うわわわわ!!?           板垣恵介『武蔵道』 - 豚か狼か

うわわわわ!!?           板垣恵介『武蔵道』

週刊少年チャンピオン
01 /28 2017


 『グラップラー刃牙』シリーズ!!


 それは日本における『格闘マンガの最高峰の地位』であるコトに異論は無いだろう。好き嫌いとかでなく、その立ち位置としてだ。俺の目安からすると『その作品のコンビニコミックがフツーにラーメン屋に置いてある』というのがそうだったりする。いくらマニア人気が高くとも、やはり地位として考えるならそういう存在になってないとね。



 そう、『格闘マンガの最高峰』なのである!!



 2017060.jpg



 な、なんてことッ!!?


 ついにこの『武蔵道』シリーズに突入してから危惧していた事案が発生してしまった!!なんてことだ!!


 確かに、先に烈海皇がバッサリやられているが、それは『戦った結果』という感じではある。烈自身もそのことについては承知しているはずだ。コッチは違う。『戦国時代の常識』で斬られた…というコト。これはもう『格闘マンガ』では無い。


 
 武蔵一人で国家転覆できるか?


 …というルートにガッチリ入ってしまった!!せっかく本部が守護(まもっ)たのに、これはもう武蔵を阻止できるヤツがいないぞ……。唯一できそうなのが勇次郎なんだけど、合流したらTWO突風な未来しか俺には見えないしなあ……。



 ただ、自分自身はワクワクしている。全く知らないゾーンが感じられる。いい、もっと暴走していい。ミミッチイまとまり方にしたら『最高峰』じゃないし。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp