ハイテク機器          瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

ハイテク機器          瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
01 /31 2017


 そもそもミステリー小説を読むことが無いので実際どうだか分からないけど。


 『まず携帯などのハイテク機器を使え無いシチュエーションにもっていかないといけない』らしい。こらまた大変だ。確かにそれはマンガも他人事ではない。何かにつけて『スマホで解決じゃん』という段階に突入している。ホンの四半世紀前まで『この点灯のリズム……モールス信号か!!何!?犯人は〇〇方面に逃走!!』とかやっていたのが信じられない。




 2017062.jpg



 そして、この『囚人リク』も長期連載なんで、イロイロは表現が変わってきた。ええっと、確か六年前にスタートした本作ですが、この頃はスマホは一般的でなく、ガラケー主流でしたね…。



 で、その間に


 ・スマホ

 ・タブレット

 ・ドローン


 …等々のハイテク機器がフツーになってしまっている。特にスマホの存在は一気に時代を進めた感がある。田中一郎がパソコンからデータを吸い出すのに時間稼ぎする描写なんてありましたが、当時は普通ですが今やったらかなりイロイロ変更されるんじゃないでしょうか?そして、この作中の吸出し描写から今回までの作中経過時間って僅か数ヶ月なんだよなあ……。



 若い子は知らないけど、ポケベルが流行っていた頃はその週のラブコメマンガがみんなポケベル絡みなんてありましたが、そんな悠長な時代じゃないのが怖いぐらいです。



 そりゃ、和製ファンタジーで世界構築設定する方がマンガとしてやりやすいな……。全く、こういう部分でもマンガの環境を圧迫するとは……。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp