短期集中        大熊らすこ『ハッピーセピア』 - 豚か狼か

短期集中        大熊らすこ『ハッピーセピア』

まんがきらら系
02 /22 2017


 マンガブログやっている訳ですが、結構重要なコトに『マンガを普通に読んでいる人』とか『あんまりマンガを読まない人』の意見というのがある。


 自分の認識の歪みを修正させるために。いかに自分がマンガが重要であっても、世の中のほとんどの人はマンガが無くても変わらず生きていけるものなんです。


 そういう人の意見は本当に役に立つ。自分の知らない感覚を持っているから。



 2017111.jpg


 さて、今回は 大熊らすこ先生の『ハッピーセピア』です。以前、『あるじのいぬまに!』でも記事にさせていただきましたが、最初のハードルは無事通過できたようで三話の短期集中として、今月の無印きららからスタートです!!


 

 ストーリーは


 2017112.jpg
 

 大好きな家庭教師・みなみは高校時代に心残りがあるみたいで。


 2017113.jpg


 主人公・みなみは何とかしたいと頑張って!!


 2017114.jpg


 怪しげなルートからタイムスリップして過去改変する…というものです(このコマ、すげー笑った)。



 ここで注目したいのは『読者に何が起こっているのか?』というのがとても明確な作品であり、この三話の中で大崩れしないであろう…という抜群の安定感だ。構成力が新人離れしていて、実に丁寧だ。


 先に書いた『普通にマンガを読む方』というのは実は『構成力』なんて意識して無い。そういう方が『楽しい』と思えればしめたもの。マンガはとにかく読ませてナンボのものなんで。きらら系と言うと『なんかのんべだらりとしている』と思われがちですが、人気作品はやっぱり構成力が図抜けているんです。
  




 2017115.jpg



 ただ、そんなコトを書いている俺としても『それは楽しみの一要素』と思っていたりする。大熊らすこ先生の作風って温かみがあって大好きなんですよね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp