尊敬されたい!!           佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』 - 豚か狼か

尊敬されたい!!           佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』

週刊少年チャンピオン
02 /25 2017


 『尊敬されたい!!』


 …という欲望を必要か醜いものかの議論はさておいて、まあ『尊敬されたい』という気持ちは仕方ないものだと思います。誰にでもあるでしょう。さて、それをどうするか…が問題だ。間違ってもイビツにこじらせてはいけない。あっ、この場合の尊敬は『リアル』という意味で。自分はF1ドライバーのフィジケラを大尊敬してますが、もちろんあったコトも無いし、自分を知らない彼から尊敬されるなんてコトも無い。そういう意味では『偉人伝』なんかの憧憬に近いです。


 で、これは個人的な考えなんですけど『尊敬して無いヤツから尊敬される訳ねーじゃん』というのがあって、全人類から尊敬されるなんてのも現実的じゃない。だけど、どういう訳だか『尊敬を強要する人』というのは後を絶たない。…バカなのか?(問題発言)



 2017125.jpg



 今週の『鮫島』は毘沙門のそういうトコロが描かれている。読者には『なんとなく分かるな~』となってますが、明確なアンサーは出てないし、それまで自分なりに考えてみる面白さがある。


 で、自分なりのアンサーがこれですね。毘沙門には『そもそも尊敬が無い』というコト。もちろん人当たりとか性格からは好かれる部分はあるけど『深く付き合えない』というのはここら辺がネックになっていると思います。経験ある方も多いと思いますが『最初は印象良かったけど、なんとなく関わりたくなくなってきた』というのはこういう人な気がします。これも仕方ないかな~とも思うんですけど。


 なんだかんだ人だからね、だけど尊敬というのは『自然と湧いてくる感情』という気もするので、毘沙門みたいな人はこれから苦労するんじやないかな~。これがこじれると『北斗の拳』のジャギみたいになっちゃうのかもしんない。『俺の名を言ってみろ!!』ってね。


 だけど、それは誰にでもありえるコトでもあるんです。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp