渡辺航・弱虫ペダル・第436話『共に進む力』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第436話『共に進む力』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
02 /26 2017


 その昔のチャンピオン誌に 能田達規先生の『GETフジ丸』というマンガがあって、主人公チームの監督がこともあろうにライバルチームに引き抜かれるというウルトラ展開がありました。で、もちろんその監督は有能なんで選手層が厚かったライバルチームで埋没していたコンビを発掘したんですよね。『個々の能力はボチボチだけど、そのコンビになると途端に強さを発揮する』という選手を。


 『劣っている者ではなく、真価を発揮させてないだけ』


 …というコト。少年マンガでコレは熱いな~。



2017123.jpg



 手嶋!!お前……ッ!!


 なんか、最近手嶋に関してこのセリフを何べん書いたのだろう…?だが自分のチームのジャージを忘れるぐらいにテンパってどないする!!ここはクールに『青八木、ティータイムか?』とか言わないと!!俺たちは『日東のティーパックが合うよな!!』とか(俺は好きだぜ)。


 が、やっぱり分かっちゃいるけど今週の展開はアツいな~。


 特に冒頭3ページが『その感覚、すげー解る!!』というのがあって、つかみはバッチリです。ここから久々に手嶋&青八木コンビの復活だしね~。


 個々にパワーアップした手嶋&青八木より、やっぱりコッチのが馴染みますもん!!やっぱり二人で一人が彼等らしいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp