第一話          古川一・白土悠介『虚ろう君と』 - 豚か狼か

第一話          古川一・白土悠介『虚ろう君と』

週刊少年チャンピオン
02 /28 2017

 マンガは第一話が最も大事だと思ってますが、これから先はそのウェイトが大きくなるだろうと考えてます。出版社はネット配信に力を入れて久しいですが、配信から収益配分の大きい単行本に繋げようとしてます。だけど、全話公開すると意味が無いので、1~3話までと最新話という形式がスタンダードになってますね。


 第一話の段階であると、手探りだからなかなか難しいんですが(例えば、ドラゴンボールなんか別のマンガになっているし)、見切り発車的な作品の成功は難しくなりそうです。


 チャンピオン誌だと『スメラギドレッサーズ』の第一話が24ページぐらいだったけど、これが倍のボリュームあったら、かなり違うコトできたかな~なんて『もし』を考えちゃいますね。まあ、でも『うしおととら』の第一話もそのぐらいのページ数だったし、やっぱりマンガは大変だ。



 2017121.jpg



 今週から始まった『虚ろう君と』が面白い。今までのチャンピオンに無い、どちらかと言えば他誌寄りな作品ですね。まあ、どうしたってチャンピオンカラーになるのがチャンピオン誌なんですけど。


 原作者は久々に登場した古川一先生で、以前新人マンガ賞で『死神憑き』という作品を描いてました。作画の白土悠介先生はどうにも『フェアリーテール』のスピンオフを描いてた模様。確かに絵柄に真島ヒロ先生の雰囲気ありますよね。まあ、どうしたってチャンピオンカラーになるのがチャンピオン誌なんですけど。



 第一話を読んで感じたのが『読みやすくてよく分かる内容!!入れるべく要素もキチンと入っている!!』というコトでした。


 例えば

・主人公は浮いている

・なぜ浮いているか

・そんな日常にネガティブになっている

・だけど、やっぱり主人公としての意志と機転が効く強さがある

・頼りになる友人と気になるヒロインで話が動く

・そこに事件が発生する


 ……とテンポ良く展開している。とても楽しく読み応えのある作品と感じ、次回が楽しみになったのが自分としての感想だ。これがスタンダードなトコロもあるけど、第一話として巧いな~というのがある。


 マンガは第一話が大事…というのは『読んでもらえないとダメ』であるから。保守的に考えると、ベタでもなんでもいいから『読んでもらうコトが大事』で、『作者の信念』や『作品からのヒューマニズム』や『モラルなどの人間的美徳』はそれ以下なんです。マンガは本当に厳しい。だけど、同時に現代に残された数少ない魅力的な分野だとも思ってます。


 とにかく第一話を成功させるコト。


 描きたいコトはいずれの後回しでいい。『明日やろうはバカヤロウ』なんて言うけど、俺は『慌てる乞食はもらいが少ない』を信じてます。なかなかにして完成度の高い第一話でしょう。



 ちなみに俺がチャンピオン誌で最も印象に残った第一話は『悪徒』です。全方位見渡しても完璧で贅肉要素が全く感じられません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

「虚ろう君と」の第1話がすごく面白くて何度も
読み返してしまいます。
特に「徹が死んだら知理が泣いちゃうだろが‼」の決めゴマが
すごい好きです。
普段おちゃらけているキャラが、大切な人のためにマジになる
展開はめっちゃ好きです。あと敵をふっ飛ばして「フーッ」って
コマと次の「へへーんっ」ってピースしてるコマのギャップが可愛い。

まだ1話目なので今後どうなるか分かりませんが(新連載は8話目まで
様子を見るとスメラギドレッサーズから学んだので)、チャンピオンっ気
のある面白いマンガになってくれればと思います。

この調子ならスメラギドレッサーズが長期休載(ここ大事)したおかげで
余りまくった大量のアンケ用ハガキを消費できるかもしれない。

こんにちは。



> 「虚ろう君と」の第1話がすごく面白くて何度も
> 読み返してしまいます。


 練りこまれた第一話で何度も読み返したくなりますが、同時にスルスル読めるという部分も大きいと感じてます。


> まだ1話目なので今後どうなるか分かりませんが(新連載は8話目まで
> 様子を見るとスメラギドレッサーズから学んだので)、チャンピオンっ気
> のある面白いマンガになってくれればと思います。



 この手のマンガはしばらくしないと分からないところありますからね~。『謎明かしが肩透かしだった』というのがあると、途端に求心力失うので。ここ最近は『出オチマンガ』なんて言われますが、クエスチョンに対するアンサーは期待しますからね。ちなみにチャンピオン誌での秀逸アンサーは『スメラギ』の他だと『エンボイ』が印象に残ってます。



> この調子ならスメラギドレッサーズが長期休載(ここ大事)したおかげで
> 余りまくった大量のアンケ用ハガキを消費できるかもしれない。


 そう、『スメラギ』は諸事情により休載なだけなんです。


宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp