忘れていた当たり前             小沢としお『Gメン』            - 豚か狼か

忘れていた当たり前             小沢としお『Gメン』           

週刊少年チャンピオン
03 /04 2017



 そろそろ7年目ですが、やはり震災は恐ろしかったなあ……。


 自信そのものの恐ろしさはもちろんですが、異常さも怖かった。例えば、ガソリンである。栃木県はクルマが生活に欠かせないが、ガソリンを求めて長蛇の列が出来あがっていた。何時間も待たされて数リッターしか入れられない。その間のアイドリングでガソリンがどんどん無駄になっていくのに!!そんな簡単な計算も出来ないぐらいに簡単に人は狂うというのが怖かった。


 どういう訳が自分は昔から群集心理に染まりにくい(なので協調性も欠ける)ので、こういう事態になったときに生贄になりやすいだろうな。『デビルマン』で描かれたコトは誇張じゃない。



 2017139.jpg



 このタイミングでこういう『当たり前』を言える……というのがどんなに尊いことなのかと今回の『Gメン』に痛感する。


 人は簡単に『当たり前』を忘れるんですよ。雰囲気に流されて疑わずに。群集心理というのは『人間をまとめる』というメリットの大きさもありますが、同時にとても危険なものなんですよね。


 もし、アナタが勇気を出して、それが聞き入れられなかったら『離れる』のは仕方ない選択肢だろう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp