好きなヒロインは…?        横田卓馬『背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ』 - 豚か狼か

好きなヒロインは…?        横田卓馬『背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ』

横田卓馬『背すじをピンと!』『シューダン!』とかとか
03 /07 2017

 『艦これ』はいい…。イロイロなしがらみに疲れた俺のようなダメ中年を癒してくれる。


 そして、そのヒロインの多さであろう。200人ぐらい居るから誰でも好みに適合するだろう。ちなみにケッコン(仮)したのは高雄・鈴谷・巻雲・阿賀野・衣笠なんですが、かなり自分の好みが出ているんじゃないでしょうか?


 しかし、フィクションのヒロインを『いいな!!』と思えるのはいい。フィクションであるコトが重要だ。絶対に現実化しないかわりに誰にも迷惑がかからない。ほどほどに楽しみ元気になる。そう、疲れてしまうイロイロなしがらみらに対して立ち向かうように。俺、酒はほとんど飲まないんだけど、そういう『明日への元気』だと思っているんですよ。



 2017147.jpg



 さて、九巻が発売された『背すじをピン!と』ですが、作中最も好きなヒロインは仙崎奈緒美ですね~。これはもう自分の好みにドンピシャな子です。


 応援したいカップルは宮大工&柏さんなんですが、好みのヒロインであるならば仙崎さんですね。ここでこの子の良い部分をツラツラと書くと単純にキモいので一点だけ。


 『変わらない』


 …というトコロが彼女の大きな魅力です。この『背すじをピンと!』という作品は競技ダンスを通じてキャラが成長し、考え方の視野を広げたりしますが、自分にとってこの子の魅力は『変わらない』というトコロなんです。言い換えれば『人格が完成している』というトコロです。フィクション…マンガ入門書とかには『キャラクターは成長するから魅力的になる!!』とか書かれていて、それは正しいんですが、同時に『変わらないから魅力的』というのもあるんですよね。



 2017148.jpg


 まあ


 2017149.jpg


 ちよっとガラの悪いトコロも愛嬌ですね~。そういうトコロもこのコの魅力です。









 …と、ここまで書きましたが実は『背すじをピンと!』は次巻で完結というサプライズが待ってます!!その報を最初聞いた時は『なぜ?軌道に乗ってきたこれからじゃないのか?』と思った。すでに俺のアタマの中ではアニメ化して『ポッピンQ』とコラボする…ぐらいまでイメージできていたのに!!三大怪獣から崩壊する世界をダンスで救うとか考えていたのに!!



 が、これは『素晴らしい英断』とも感じる。前々から『5~10巻ぐらいで完結する作品』というのをもっと評価していいと思っていましたしね。不朽の名作『寄生獣』も10巻完結というのは大きいと思ってます。これが30巻かかったらもうちょっと評価は違ったものではあるし。


 
 が、賢い勇チャンは騙されない!!


 ディオ・ブランドー並に上昇志向の強い横田先生はジャンプなんかじゃ満足できずに『やるならチャンピオンで頂点(てっぺん)獲ってやる!!』と移籍してくるに違いない!!そう、次のステージはチャンピオンしか無いのだ!!最強の少年誌から最狂の少年誌に行くのだ!!


 ジャンルはもちろんDQNヤンキーマンガ!!


 20130217.jpg



 横田先生のクローバーパンチを見れる日もそう遠く無いはずだ!!



 


  
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp