減量      安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か

減量      安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
03 /19 2017


 『ボクシングマンガの金字塔・あしたのジョー』でライバルの力石という男が減量するシーンがある。このマンガは、ちばてつや先生作画・梶原一騎先生原作なんですが作画のちば先生がライバルなんだから主人公よりガタイ良くして強そうにしないと!!と描いてしまったのだ。ご存知のようにボクシング同階級で戦うわけなんで、力石は過酷な減量をするコトになる。



 減量はもうやめだ~!!水はどこだ!!みず~!!



 あの雄雄しくてカッコ良かった力石が違わぬ狂人になっている!!原作もすごかったけど、アニメはさらにすごかった。今じゃ絶対に放映できない。トラウマになったガキも多かっただろう。


 それ以降の俺は『減量』という言葉を聞くとあの恐怖を思い出す。みずはどこだ~!!




 2017173.jpg



 貴様らは減量など必要ない!!


 …と今週の『フシケン』読んで思いました。ええ、別にオッパイの大きさなど割とどうでも良い(これはマジで)。『艦これ』の高雄が好きなのはおっぱいの大きさは関係無いんですよ。そりゃ、『ぜってーこの女は誘ってんだろ』という格好しているからエロ同人誌枠で大人気の高雄(そして妹の愛宕)ですが、ボクには関係ないのです。



 何が言いたいかと言えば、鈴は貧乳を気にしなくても良いというコトです。みんな違ってみんな良い。ノー減量。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント