ヤッてます         板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か

ヤッてます         板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
03 /20 2017


 渡瀬希美(のぞみ、というひらがな表記の時もあります)先生の『オルゴールエイジ』という作品の中で簡単にヤらせてくれる女というのが出てきて(直接的な描写は無い)、まあ『ヤらせてもらったら惚れちゃった少年』というのが出てきました。


 彼女自身はエンコーとかお金取るとかそういうんでなく、『んー。そういう悩み持った男の子が私とセックスして気が晴れるなら別にいいかな~』というノリでした。口で慰めるんじゃなくて下の口で慰めるタイプな女の子でした(問題発言)。


 で、本気に惚れちゃった少年が告白したコトによって彼女は『今までしてきたコトに初めて後悔する』んですが、ここら辺は女性作家ならではの見事さでしたね~。



 2017179.jpg



 今週のチャンピオン、二つもセックスあっておったまげる。



 『Gメン』はギャグとかの方向になってますが、『ビースターズ』はドロドロ感があって良い。さすが、『逆けものフレンズ』である。『すごーい!キミはセックスフレンズなんだね!!』という感じで(問題発言)。



 で、そのプロセスなんですが『なんとなくそうなるのが分かる』と自分は感じたんですが、他の読者的にはどうだったのだろう?よりドラマが深まったと感じるんですけどね~。やっぱりキャラクターは『弱さ』を描かないと面白くなんない。まして、普段は常にトップであり気高さを絶やさないルイ先輩だからこそ惹かれるんですよね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント