クローン               板垣恵介『武蔵道』 - 豚か狼か

クローン               板垣恵介『武蔵道』

週刊少年チャンピオン
03 /23 2017


 このブログによく挙がる作品として『アストロ球団』があるけど、読まないで死んだら人生を無駄にしたとしか思えない。なんつーか、狂気が日常の作品でその領域を体感するというのはマンガ好きとしてはやっておいた方がいいのではなかろうか?


 で、今回は『アストロシフト』という必殺技であったが、漫☆画太郎先生のマンガを通過してきた世代としては腹筋崩壊するかと思ったよ!!正気…だったら描けない領域ってあるなあ。



 2017185.jpg



 やっぱり、正論で人を納得させるのって無理があるなあ



 …というのが今回の『武蔵道』であつた。



 この場合はやはり『アストロシフト』から説かねばならなかったのだろう。他の人はどうだか知らんけど、双子とかのケースは日常であるけど、コピー人間というのは『何か怖い』というのはあるんじゃないかな?ドッペルゲンガーって、そういう恐怖感が生み出したネタだと思うし。



 しかし、強い個人と戦いたいとしていた武蔵が、『単体で国家転覆』という路線になるとは……。本部も起き上がれないだろうし、どういうオチつけるんだろ?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp