ダメなもんはダメだろ          山田胡瓜『AIの遺電子』 - 豚か狼か

ダメなもんはダメだろ          山田胡瓜『AIの遺電子』

週刊少年チャンピオン
04 /10 2017


 人間関係においては『ダメなもんはダメ』と考えてます。


 いや、それはお前の努力が足りないんだよ。歩み寄る努力してないじゃん。そういうの大事だよ……というのも分かるのであるが、そもそもそう言ってくるヤツは自分の考え方をこの時点で否定しているしなあ……。


 人間に与えられた唯一の平等は『人は人を自由に値踏みしていい』とも考えているので、いくら向こうが好意をもってきても、ダメなものはダメだ。



 2017233.jpg



 日本は『同調圧力の国』なんだけど、それはそろそろ転換期なのかもしれない。が、俺は同調圧力は『優れた生存戦略』とも思っている『個を尊重していたらまとまるものもまとまらない』という事実。



 孤独からあぶれている人が何とか群れに混じろうとする姿勢は自然でしょ。今週の『AIの遺電子』はその過程を経て、そうなってしまうのも分かるなあ……。


 これは劣等種の生き方です。それは本人が強く実感している。


 それは『正しい』とか『間違っている』とかの問題では無い。いつの時代になっても『必ずそういうヤツは出る』という話なんですよね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp