敬意           西修『魔入りました!入間くん』 - 豚か狼か

敬意           西修『魔入りました!入間くん』

週刊少年チャンピオン
04 /14 2017


 そっちは興味無いのですが、『人々に尊敬されたい』とする気持ちは分らんでもない。俺の欲望がソッチに無いだけで、俺だってその他の方の欲望はむしろ人並み以上にあるからね。



 だけど『威圧』とか『社会的地位』とかそういうのを振りかざして『敬意』は得られないとは思う。少なくとも俺はそんなヤツは大嫌いで人生に関わらせたくないから。


 『唯一の平等は、人は人を自由に値踏みできるコト』とよく書いてますが、敬意を持つ自由もまた在ると思うのです。




 2017264.jpg



 さて、チャンピオン誌に定着してきた感のある『入間くん』ですが、やはり主人公の魅力は大きい。特殊能力はあるものの、基本『真面目で優しいだけがとりえ』という彼がやたら頼もしいという感じになってきた。開始当初は棚ぼた的に高いトコロに行っちゃう話かと思いましたが、なかなかどうして積極的に動くから頼もしい。


 そして


 『真面目で優しい』というイマドキは軽視されるような人としての美徳をストレートに描いているのもイイ感じだ。俺は『威圧』されんの大嫌いだけど、こういうヤツいたら即効で尊敬しちゃいたいね。だって、そういう気持ちが湧き上がるのだから。



 主人公・入間に悪魔たちが尊敬してくるのは彼の持つ本質的な魅力と強さなんですよね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp