逆けものフレンズ             板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か

逆けものフレンズ             板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
04 /16 2017



 チャンピオンというマンガ雑誌!!そのエクストリームさはナンバーワン少年誌である!!


 例えば『魔太郎がくる!!』なんてマンガはユルかった当時としても他誌では考えられなかった!!いじめられっ子・魔太郎が復讐するという話ですが。まあ、エグい。特に初期の頃などは


 クラスメートを屋上に呼び出して転落させる。

 ニセ教師を警官隊に一斉射撃されるように仕向ける。

 意地悪な女子の顔面を念力で粘土のようにグチャグチャに変形させる。

 好きな女子の前でチンチン露出を強要した男子二人を建設現場のコンクリートに埋め込む。


 等々……。そしてオタク界隈では『けものフレンズ』がブレイクした最近ですが、チャンピオンには



 2017256.jpg



 『逆けものフレンズ』たる『ビースターズ』がある!!俺たちには『ビースターズ』があるんや!!



 そして、タチの悪いコトに俺はこの作品がえらく馴染んでしまっている!!いや、結局は『けものフレンズ』も楽しんでいたんですがね。サーバルチャンが第一話冒頭でかばんチャンと『食べないで!!』『食べないよ!!』という朗らかなやり取りがありましたが、コチラは肉!!食わずにはいられない!!という本能に抗うマンガですもん。なんてタイミングでお互い出たもんだか。


 今週は特に酷い!!酷すぎる!!何このバイオレンス特急な展開は!!


 イイ感じに殺伐としてます。そして、俺って昔からそういうマンガに馴染んじゃうんだよなあ…。ホント、タチ悪い。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レゴシ「食べないよー!」(…本当に?)

今回の見開き以降にはド肝を抜かされました。
ああ、ルイ先輩がいつもの口車を使うな…とページを捲ったら、まさかのチャカ!
「銃は存在するし、ルイ先輩は所持も当然だと思っている」という設定を台詞で説明すると同時に、この世界における拳銃の意味・効果を十分に理解した上での、並列的な演出。この絶妙さに唸らされるしかないです。

肝心のアイテム・拳銃の「重そうに見える」リアルな描画の細やかさも、恐らく意図したものなのでしょう。洒落にならないぞ、という。

前回の「走り」の使い方には私も感心していたのですが、本当に毎回魅せてくるなぁ…と。

ルイパイセン


 『けものフレンズ』のブームに乗って、『ビースターズ』も注目されませんかね?


 『ラブライブ』が流行った時にサブちゃん先生の『ラララライブ』を紛れ込ませれば……と考えた宇都宮です。



 > 今回の見開き以降にはド肝を抜かされました。


 前から思ってましたが、ルイ先輩ってガラ悪いですよね。が、そのガラの悪さがイヤというよりは妙に身近さを感じさせてくれます。


> 前回の「走り」の使い方には私も感心していたのですが、本当に毎回魅せてくるなぁ…と。


 毎週が楽しみなマンガがあるというのは本当に日々を豊かにさせてくれます。面白い作品だな~。


宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp