渡辺航・弱虫ペダル・第444話『浦久保優策』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第444話『浦久保優策』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
04 /17 2017


 今年はなかなか暖かくなりませんでしたが、ようやくシーズン開始です。チャリるぞ!!おーー!!



 俺はだいたいの行動が感覚派である。理論が大事なラジコンですら『だいたいこんなもん』でやっているトコロが悪い。そして、このブログもそうだったりする。フツー理詰めで書いていると思うんだけど、キーボードに手をのせて思い付きで書いてたりするんだな……。割と量産する方だと思うんですが、質はなかなか上がらない。




 2017253.jpg



 浦久保、感覚派なのか理論派なのか分からなくなる、の巻



 なんつーか、オカルトじみた『空気を読む』ですが、浦久保親父の方に問題があったか……。長嶋茂雄監督ばりに感覚で教えている!!


 が、それは問題ではなかった。


 問題なのは子供の異常性をどうやら全く心配してないという家庭環境が彼をそういう人格形成にしてしまったのが問題だ。そういう意味では庭妻はホントにイイヤツだったのだな……。


 おそらく彼は『かなり子供』なのだ。今も。


 浦久保がやたら調子に乗る癖があるのは子供のそれに自分は感じますね。彼は『これからの男』なんです。


 それにしても昔の髪型のがまだマシだったなあ……。調子こいてあんな髪型にしてしまったのだろうか?


 そして、来週明かされるであろう『昨年不出場』の理由が気になりますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

浦久保くんが一番欲しいもの

 なるほどー。もしかしたら自分を気にかけてくれる『お父さんみたいな人』を浦久保は求めているのかもしれませんね…(´・ω・`)親に認めてほしい、大事にしてほしいと言う気持ちが今でも強いんだと思います。その反動で幼くて暴走しがちな性格になっちゃったんでしょうね(> <。)庭妻くんがそばにいてくれるけど完全には彼の心を満たせないからなあ。
(振り返ってみると翔や悠くんなど寂しがりやな子が多いですね。)

 この作品は自転車を通して物足りなさ・自分の寂しさ・ダメさ・脆さなどに気付いていく物語でもあるのだと思いました。翔の心の時計が小さい頃のままだったり山岳くんがなんだか感じ悪いままだったりで、去年からそんなに進歩していないのはそういう話にしていくためだからかもですね〜。浦久保たちが寂しさとかを自覚し乗り越えられたら好感度が上がります(*´˘`*)♡…すでに管理人さんが察していましたらすみません(汗)

寂しかったんです!!愛に飢えていたんです!!



 な訳あるかーーッ!!このクソガキ!!



 …とホウキでボコボコに殴打したのは漫☆画太郎先生の『珍遊記』でしたが。


> 庭妻くんがそばにいてくれるけど完全には彼の心を満たせないからなあ。



 『囚人リク』で史郎を荒んだ人生から立ち直らせてくれたおばさんがいましたが、その時の史郎は『そんな人が一人もいたんだ』と感謝してます。自分としては庭妻が居てくれるだけでかなり恵まれているし、それに気付かない彼の若さではあると感じます(厳しい見方ですが)。


> 浦久保たちが寂しさとかを自覚し乗り越えられたら好感度が上がります(*´˘`*)♡…すでに管理人さんが察していましたらすみません(汗)



 ダメです。許しません(キッパリ)。特に弱泉くんはダメだから良いんです。ポキ泉でなくてはダメです。『う、な…!!』とか言わないとダメです。レース中に止まって泣き出すのが本当の彼でそうじゃないのはニセモノです(酷い)。



落ち着いている時の弱泉くんは影武者なのかも?

>自分としては庭妻が居てくれるだけでかなり恵まれているし、それに気付かない彼の若さではあると感じます(厳しい見方ですが)。

 そうですね。家族でもないのにあそこまで面倒見てくれる人はなかなかいないですよね(´▽`*)でも人間、親切にしてもらっても気付けなかったり素っ気なくしてしまいますよね…。浦久保くんの態度はとてもいじらしいなあ。
 つれなくされても親身に接し続けること、『囚人リク』の史郎くんのように人の優しさ・温かさを知り感謝出来ることは、ある種の『強さ』なのだと感じました
(´∪`*)浦久保や翔がそれぞれ庭妻・石垣さんの愛情の有り難みを実感する日が来たら嬉しい……ですけどしおらしいアイツらなんて、だしの素が入ってないみそ汁みたいなもんですね(笑)でも良き理解者に出会えて本当に良かったね(´∪`*)

>ダメです。許しません(キッパリ)。特に弱泉くんはダメだから良いんです。

 ええええ!まさかの拒否!!?Σ(・A゜)言われてみればまあ今泉やアブみ田の情けなさが売りみたいな所はありますね(笑)
 これから先弱泉くんになるとしたら

・翔や悠くんアブみ田など複数人からネチネチ口撃される
・心が折れすぎて「賞とーりーたかった!俺だってめっちゃ勝ちたいのによお、なんで上手くいかねえんだ!」と駄々っ子になる
・箱学や呉南そして観客にまで『弱泉くん』というあだ名が知れ渡りそれで呼ばれ続ける
・一差にダメダメな姿を目撃され見下される
・銅橋あたりに同情される

のどれかの展開を切望しています(全部悲しい汗)。NO1芸人・今泉ならこれぐらいやれないこともないはずです!((´∀`*))

Re: 落ち着いている時の弱泉くんは影武者なのかも?



 弱泉くんはおそ松さん兄弟みたいなんでしょうか?替え玉にて失格。


 弱泉くんもそうなんですが、昨年は年下の御堂筋くんに泣かされるという失態をしでかしてしまった泉田くんもダメなイメージが拭えないでいます。


 スプリントバトルでフィニッシュライン寸前でコースを塞がれる…というアクシデントが二年連続であったりするあたり、RPGにしたら運の数値が最下位なんじゃないかとも思います。今年こそ『アブない!』と言うと思ってたんだけどな~。

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp