再登場            山田胡瓜『AIの遺電子』 - 豚か狼か

再登場            山田胡瓜『AIの遺電子』

週刊少年チャンピオン
04 /21 2017

 読み切りマンガでも、しばらくしてからキャラが再登場すると嬉しいんです。例えば『ゴルゴ13』の『アット・ピンホール』のエピソードに出てきた銃工のオジサンとかね。例えば『解体屋ゲン』で10年ぶり以上に出てきたケンタくんとかね。



 2017280.jpg



 あれ?彼等はそのまま準レギュラー?



 このエピソードはお気に入りなので嬉しいトコロ。何気に良いコンビですよね。



 それにしても、スピリチュアルなブームというか、そういうの根強くあるのはなぜだろう?しかも、世間一般としては優秀な人がハマる理由がサッパリ分からん。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp