欲なきエゴイスト          古川一・白土悠介『虚ろう君と』 - 豚か狼か

欲なきエゴイスト          古川一・白土悠介『虚ろう君と』

週刊少年チャンピオン
04 /23 2017


 マンガで『安っぽい悪役』というのがある。食いたいから食う…というぐらいの単純さで他人を攻撃するヤツ。マンガは動機をそれなりに描かないと面白くなんないけど、これも手法の一つだ。だけど、こんなのがラスボスクラスになる訳が無い。面白く無いし、魅力も無い。


 が、現実の『悪いヤツ』『イヤなヤツ』というのは意外にも多かったりする。欲望がらみで平気でミミッチイ真似をする。例えば、スーパーの障害者用駐車場なんかちょっと歩けば済むコトなのに、わざわざ障害者用プレートまで手に入れて駐車しているDQNワンボックスとかいるじゃん?エゴイズムというのは本末転倒になるぐらいに狂わせるんですよ。



 しかし、そういうミミッチイ欲が無いエゴイストというのはどうだろう?やっぱり現実には迷惑なんだけど、マンガだと途端に面白くなる。




 2017279.jpg




 新キャラ・比嘉くんはそんなヤツでした。



 彼に興味があるのは『解き明かす』だけです。その一点にのみ絞られている面白さがある。優秀な頭脳も、裕福な家庭も凡人がもっていたら『ひけらかす』だけなんですけど、彼には全く興味が無い。生まれながらにしての感覚です。『解き明かす』以外に欲望が無いんですよ。そして、その『解き明かす』ためにならばどこまでもエゴイストになれる人でもある。


 ただ、そういうキャラって自分はどこか惹かれるものがありますね~。


 『論理的に考えれば数学は解ける』とか『普通の事件にも飽きてきた』とかそんな感覚がスゲェよね。




 それにしても、敵は『組織』か~。新興宗教とかなかなかにチャンピオンっぽくエクストリーム展開しております。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp