脅威の安定感!!           板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か

脅威の安定感!!           板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
04 /23 2017



 傾向としては『地味&地道だけど安定感のあるマンガ』というのが好きです。ベタベタな話であっても、やはりマンガは楽しんで読みたいものですから。なので『気を引くようなハッタリばかり』とか『読者のクエスチョンをどんどん増やしていくマンガ』の不安定なのはちょっと好みから外れる。


 最近は『このマンガに安定感はあるか?』というのを意識して読むようになりました。相撲だって安定した足腰が無いと話にならない…そんな感覚。



 2017273.jpg



 『ビースターズ』は誉める言葉しか思いつかない。



 今週の展開もすごかったですね~。で、読み終わって感じるのが『全く先が読めない』のに『安定感バッチリ』というのがあって、これはもう『加速がいいのにトップスピードも速いクルマ』みたいなインチキにすら感じる。雑誌に載っているマンガというのは基本的にレベルが高く拮抗しているから『どっちをとるか?』というのが重要になってくると思うのですが、両方とってしまっているというのがありえない。どうなっているんだ?このマンガは?そして、毎週必ず『印象に残る見せ場』が用意してあるんですよね。



 なんつーか、このマンガは記事書いてて『叩き潰される』という感覚でイヤんなっちゃう。俺が今まで培ってきたマンガ観がグラグラしてるもん。俺の足腰はまだまだひ弱なもやしっ子だったんや!!そういう作品がチャンピオンに出てくれてマジ嬉しい!!




 そう、そしてこのマンガは『チャンピオンならでは』なんです。ジャンプ(ケンシロウ)・マガジン(ラオウ)・サンデー(トキ)の三誌には絶対に載らないマンガです。そう、俺たちのチャンピオン(ジャギ)の為のマンガなのだ!!イケる!!チャンピオンが再び頂点(てっぺん)獲る作品群に強烈な味方が入った…という実感。チャンピオンより優れた少年マンガ誌は存在しないを裏付ける作品!!



 時代は今、逆けものフレンズ!!!!


 まさか、今週はルイ先輩がマウントとられるとは思わなかったよ…。二週間でとっちも味わうなんてスゲェ展開だな。本当に予測つかない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp