許す時生きる時            瀬口忍『囚人リク』             - 豚か狼か

許す時生きる時            瀬口忍『囚人リク』            

瀬口忍『囚人リク』
04 /24 2017


 『人はなぜ生きるか?』


 …という問いに答えるのは難しい。というか解は無いような気がする。だからといって『無意味』と認めたくないのもまだ事実です。もうちょっと肩の力を抜いて『生きてて良かったな』と思える時を待つぐらいで丁度良いのかもしれません。


 そして、確実に言えるコトもあって『死んだらその先の可能性はゼロになるけど、生きていれば可能性はある』というコト。何かの間違いを許されるチャンスは生きてないと絶対に無いんですよね。



 2017275.jpg



 先に言っておくと俺って周龍がけっこう好きなんですよ。優秀なキャラではありますが、同時に妙に人間くさいですよね。弱いトコロがあるし。そんな彼が『仲間を裏切る』というのがあって、ずっと針のムシロだった訳です。



 彼にしてみれば『命がけの裏切り』で、事実、鬼道院にハメられたと分かった時はとっさに自殺しようとしてますよね。でも、生きながらえちゃっていたたまれない空気に。



 でも、今週の周龍は思ったんじゃないかな。『生きてて良かった』って。あの時に死んでたら、この気持ちに出会う機会を永遠に失ったって。『生きてる意味』というのは見えないけど『生きてて良かった』は生きている限り可能性は必ず残されているもんなんですよね。



 人間あんまりにも絶望しちゃうと未来を信じられなくなりますが、そんな時こそ『生きてて良かった』を信じてみたいものです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp