真面目に生きてきました           瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

真面目に生きてきました           瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
05 /02 2017



 他の人がどう捉えているかは分からんが


 『真面目にやってきたから良いコトがある』という考え方は素晴らしいけど、期待しちゃダメだ。なぜか?それは高確率で裏切られるから。そして、その確率というのは行いの結果というよりは『運が悪かったから』という要素のが大きいからだ。



 それに期待して裏切られるとダメージがデカい。世の中、分かりやすい挫折なんかより、真面目にやってきたが故の挫折の確率のが遥かに大きいのだから。




 2017294.jpg



 内海はやっぱり『俺たち側』の人間であった。


 真面目にやったが故に反動も大きかった。世の中のだいたいの人間って『真面目』なんです。大小の差はあるんですけど。『不真面目』というのは関心しないけど、真面目をこじらせると、何かの弾みでポキっと簡単に折れてしまう。真面目を万能視しないのも『生きるコツ』ではあると思います。



 ただ、残念なコトに『それでも人は真面目に生きなきゃならない』という呪いじみた何かがあるようにも思うのです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp