ヤケになるんじゃあない!!←無駄            星野茂樹・石井さだよし『解体屋ゲン・第726話・通りすがり』 - 豚か狼か

ヤケになるんじゃあない!!←無駄            星野茂樹・石井さだよし『解体屋ゲン・第726話・通りすがり』

週刊漫画TIMES
05 /03 2017


 昔から思うんですが、ヤケになっているヤツに『正論で諭す』というのは全く意味が無いと思ってます。つーか、そういう人たちはヤケになったコトが無いのだろうか?とか思うと、諭している人に今度は当り散らしたくなる。


 『諭した人に当り散らすなんて最低だぞ!!』


 …だから、オメーはヤケになったコト無いだろ!?という感じ。正論、ダメ絶対。



 2017301.jpg


 じゃあ、何をどうすればいいのだろう?というアンサーが今回の『解体屋ゲン』に描かれているように感じる。



 2017303.jpg


 『マッドマックス』ばりにトラックを爆走させるヤケ真っ只中の男・西村は事故を起こす!!



 2017305.jpg


 私生活はもうボロボロです。なぜそんなコトになったかと言いますと…



 2017304.jpg


 離婚という挫折が西村に大きく圧し掛かっていたのです。ここで注目したいのは、上司・有田にとっては『確かにショックだろうけど、いい加減に立ち直らないと』というスタンスであるコト。ショックへのダメージって本当に人それぞれ違う。そう、『正論で諭す』というのは自分の物差しで計るからそもそもの間違いなんですよね。さりとて『キミ苦しみ分かるよ!!』というのも嘘くさい。



 ならヤケから立ち直るのはどうしたらいいのか?というのが今回のアンサーとして冴えている!!



 2017302.jpg


 世の中、そこまで絶望的でも厳しくも無いと気付くコト



 …自分もまた『これしか無い』と思います。それが例え『錯覚』とか『思い違い」でも特に問題じゃない。そういう支えが無いと人は簡単に潰れる。こういうのは『自分は真面目に頑張っているから大丈夫』と思っている方ほど危ないと思います。こういうヤケというのはだいたい等しく巡ってくるものなんで。それこそ、それをかわし続けられたのならば『単に運がいいだけ』なんじゃないでしょうか?



 ヤケになるのは仕方ないコトなんです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp